宮城県地域福祉総合補償制度

宮城県地域福祉総合補償制度

宮城県福祉総合補償制度
賠償責任保険・業務災害補償保険・レジャーサービス施設費用保険・普通傷害保険・団体総合生活補償保険(標準型)(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

この保険にご加入いただける方

宮城県地域福祉総合補償制度
宮城県社会福祉協議会の会員または会員団体の会員である施設・事業者で例えば
  • 社会福祉を目的とする高齢者向け
  • 障害児(者)向け
  • 児童向けの社会福祉施設等

のサービスを提供する事業者や団体の方々です。

入所・通所は問いません。また、居宅介護支援等を含みます。

総合的な補償制度

  • 賠償責任保険
  • +
  • 従業者向け災害補償
    (業務災害補償保険)
  • +
  • 利用者向け保険

ご加入の内容は、保険の種類に応じた普通保険約款・特別約款および特約によって定まります。
詳細は普通保険約款・特別約款および特約をご確認ください。

パンフレット

宮城県地域福祉総合補償制度パンフレット

詳細はこちらのパンフレットをご覧ください。

宮城県地域福祉総合補償制度パンフレット
「2022年度版」(PDF 2.06MB)

保険期間:2022年4月1日午後4時~2023年4月1日午後4時
締切日:2022年3月25日(金)

事故報告書
様式 E-2.pdf (PDF 152KB)
様式 E-2.xlsx (XLXS 25KB)

まずは無料相談で
お気軽にご相談ください

無料相談では、お客様の加入目的やご意向をお伺いして親身に対応いたします。まずは疑問や不安を解消しませんか?

取扱保険会社

損害保険会社

生命保険会社

当社は、お客様に適正な選択をいただけるよう、複数の損害保険会社および生命保険会社と代理店委託契約を締結しております。また、上記各社の保険契約の締結の代理または媒介を行います。

保険契約締結における権限について
損害保険( 代理) ・・・募集人が承諾をすればその契約が成立し、その効果が保険会社に帰属することになります。
生命保険( 媒介) ・・・募集人は契約の申込の勧誘のみを行います。契約の成立には保険会社の承諾を必要とします。

トップに戻る