スタッフの日常

仙台市の総合保険代理店 オンワード・マエノのスタッフブログです。

人生捨てたもんじゃないな

本店 入江です。
桜の開花宣言もチラホラと
聞こえはじめ、東北の春も
すぐそこ!なんて思っていたら
夜になると『真冬かっ(怒)』と
思ってしまうような寒さに
身も心も凍えながら、家路を急ぐ、
そんな今日この頃ですが(笑)
そんなこの頃、
『ほんまに、人生捨てたもんじゃないな』と
思える事があったので、お話します。
私の通勤手段は、主にバス⇄仙石線
です。仙台駅前のバスプールに
辿り着き、いつものようにバスに
乗りました。私、自慢じゃないの
ですが、小銭は持っているタイプ(笑)
いつもと変わらず、1人席に座り
スマホをただただいじくり、
そして時が経ち、もうすぐ降りる
バス停へ。。。と、その時!!
私のお財布には、紙幣はおろか、
10円玉が8枚と1円玉が2枚の
計82円しか入っていないでは
あーりませんか!?
ただ、銀行に入金をしなくては
いけない1万円があったので、
『仕方ない。icscaを買おう‥』と
1万円を握りしめ、ヨロヨロと
運転手さんへ近づき、icscaの
購入をお願いしたところ。。。
『あー、お釣り無いんですよー』と一蹴。
えー!私、終点までこのバスに
乗っていかなあかんのですかーっ!?
と、心の中で思いっきり叫んでいた
その時、運転手さんが車内マイクで
『どなたか、1万円を両替出来る方は
おりませんかー』とアナウンスを
してくださいました。
まぁ、でも大概こんな時
他人って素知らぬふりをしたり
『チェッ』なんて舌打ちをされて
迷惑客のレッテルを貼られるのが
オチじゃないですか。
その瞬間、後方に居たたくさんの
乗客の皆さんが鞄からポケットから
お財布を出して、中身を確認して
くださったのです!
そりゃ、私のせいでバスは止まり
帰宅時間が遅くなる事を考えたら
早く私を降ろしたい、そういう方も
中には居たかも知れません。
それでも私は、皆さんのとっさのアクションが
凄く嬉しく、とても申し訳ない気持ちと
感謝でいっぱいになりました。。。
最近のニュースは、理不尽なことや
凄惨な事件ばかりで、この先の日本、
世界、地球規模で、どうなって
行くんやろか、と不安になる事が
多い毎日ではあるけれど、
この仙台で、1台のバスの中で
こんなにも他人を思いやる心が、
見ず知らずの方々への感謝の心が、
確かに存在してる、と実感出来た私は。。。
『世の中捨てたもんじゃないな』と
今日の終わりの素敵な出来事を振り返りながら、
一人もくもくと、豆腐一丁を晩御飯にしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です