スタッフの日常

仙台市の総合保険代理店 オンワード・マエノ、保険クリニック榴岡店のスタッフブログです。

桃の栽培

森田です

世の中大変ですが、春がやって来て、自然の世界は
何事も無いように季節が流れていきます。

私の家では、3年前に植えた桃が初めて開花しました。
前に住んでいた和歌山県のあら川の桃で、
知人が送ってくれたのを種から植えました。

春に開花する樹木としては桜が代表的ですが、
桃の花もなかなか美しく見事な咲きっぷりでした。
そして8月頃には果実が収穫できるものと見込み、
鳥の撃退策、食べきれない分の処分方法など、
考えてましたが、落とし穴が待っていました。

木が縮葉病という病気になってしまったのです。
通常、花が咲き終わった後、新しい枝葉が伸びてくるのですが、
葉がぐしゃぐしゃになって次々に枯れてしまい、
付いたばかりの桃の実もほとんど落ちてしまいました。

後で分かったのですが、2月頃に枝に薬剤を塗布しないと、
ほとんどこの様な病気にかかってしまうそうです。
私の実家でも桃を植えており、母からメールで栽培方法について、
色々注意事項を聞いてたのですが、老人のお節介と考え、
開花前に手入れを殆どしていませんでした。


枯れ落ちていく葉を集めながら、人の話は真摯に聞かなければと反省し、
日々、貧相な姿になっていく桃の木にお詫びしました。
今年は無理そうですが、いつの日か果実を収穫できるよう、
桃の木のお世話に励みます。







One thought on “桃の栽培

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です