福祉関連のお客様
オンワード・マエノでは介護・福祉事業者や、
福祉活動を行う団体のための補償制度を
担当しております。

事業者の皆様へ

弊社では、宮城県社会福祉協議会様の団体制度である宮城県地域福祉総合補償制度やボランティア活動保険などの担当をしております。また、数々の保険会社の保険商品の中からより良い商品を選択してご案内しております。

弊社に寄せられる介護の福祉施設での事故件数は年間200件超となります。高齢者・障がい者(児)、児童を預かる業態であるがために、予測不能な事故・一歩間違えば命に関わる事故・原因不明の事故など…が日々発生しております。こうした中、事故の削減にお役に立ちたい。という想いから、蓄積したデータや経験を元に、セミナーや研修会の開催・FAXでの情報提供を行っております。平成18年から始めた「福祉施設向けリスクマネジメントセミナー」は今年13回目を開催。セミナー内容も、これまで「コーチング」や「苦情対応」「接遇」などを選定しており、参加者の方からは評価をいただいているようです。今後も地域に根ざした代理店として、お客様から「ありがとう」と言っていただけるよう、努力していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

これまでの実績はこちら

1.セミナー・FAX通信で、情報発信しています。

「事故」を「円満解決」するヒントになればとの想いで、自社主催のリスクマネジメントセミナー・FAX通信等を活用して、皆様へ情報を発信しております。

OM通信

OM通信は隔月発行。ご希望の方はお申し出下さい。

セミナーの様子

セミナーの様子


2.事故の解決に向けて、アドバイスさせていただいています。

必要に応じて保険会社とお客様の間に立ち、連絡・調整させていただきます。
また、「保険会社の説明の意味がわからない。」「保険金請求書類が届いたが、よくわからない」こうしたお問合せにも丁寧に対応し、お客様の不安や疑問を解消いたします。

3.コスト削減に向けてアプローチいたします。

福祉パンフレット
色々な保険会社の割引制度を使用することで、コスト削減が可能に。

賠償責任保険・利用者向け傷害保険・自動車保険・火災保険など、包括的にご提案させていただきます。地域福祉事業者向けの独自の割引を最大限に使用するので、大幅なコスト削減に成功された事業者様も多数いらっしゃいます。


このページは制度の概要を説明したものです。詳しくは保険会社にお問い合わせください。

▲ページの先頭に戻る


電話でのお問い合わせ 022-762-9915

募集文書番号 AIU-東-16-29T004,2413-90030,17-T00164 2017年4月,B16-102893 使用期限:2018/4/1, B17-101930